きれいな黒髪なのに、髪質のせいで台無し

28歳女、会社員です。

 

今まで髪の毛を染めたことは一度もありません。

 

染めようかな、と学生の頃は考えたこともあるのですが、美容院で「真っ黒ないい髪ですね」と言われてきたので結局染めるまでに至りませんでした。

 

しかし、街に出て「素敵だなあ」と見とれるような、女性らしく細いさらさらの髪質ではなく、私の髪は太く硬く量も多いのです。

 

小さい頃は髪を伸ばせば横に広がり、肩まで来ると横にわさっと広がってなんだかみっともなくなってしまっていました。

 

だから学生までずっとショートカットで生活していました。長い髪の女の子にとても憧れていました。

 

社会人になった今、結婚して義母の好みで人生初めてのロングヘアに挑戦中ですが、その維持と手間に日々苦しめられています。

 

長さがあるので広がりはある程度ましになったものの、髪の毛のキューティクルはボロボロ。

 

髪の束をひとつ掴めば、見つかる見つかる、枝毛・切れ毛・折れ毛。

 

まっすぐストン、と下りる髪にしたくてヘアアイロンを使っているのが悪いのだろうと思い、ヘアアイロン専用のトリートメントを使ってみましたが効果は特に感じられず。

 

枝毛探しが癖になってしまい、暇があれば髪の毛をいじってしまいます。

 

いい年してみっともないなあと思ってはいるのですが、どうにも気になって…。

 

少しでも改善されるかと思い、シャンプーとリンスを変えてみたりヘアパックをしてみたりもしましたが効果はいまいち。

 

そこで、「リンスは商品によって使い方が違う」ということを知り、早速実践してみました。

 

それは、リンスを髪になじませてから「すぐに流さなければいけないもの」と「しばらく濡れタオルなどを頭に巻いて浸透させるもの」という2つの方法がある、といったものdした。

 

これは後者の方だけ試したのですが、続けているうちに少しましになったのかも、と思っていた矢先、頭皮に出来物がよくできるようになってやめてしまいました。

 

生まれ持った髪質だからもう仕方がない、美容室に行ってお金をかけてトリートメントをしても通わなければいけないし、
そこまでしてさらさらな髪を手に入れようとも思えない、と今はもう諦めてしまいました。

 

髪のケアに気を付けながら悪戦苦闘しています。